【玄関の引き戸が重い】レールと戸車の交換 滑りが良くなりすぎて隙間テープで衝撃を防ぐ

  • ブックマーク

玄関引き戸が重たくて開きにくいので、なんとかなりませんか?と玄関引き戸の補修の相談を受けました。

 

どこに相談すればいいか分かず、インターネットで検索して坂建築のホームページを見つけそうです。

 

現地調査による、玄関引き戸が重くなった理由・原因

原因の1つ目は、玄関引き戸のレールが割れていました。

↑ レールがパックリ2つに割れていました。

 

2つ目の原因は、戸車の劣化です。レールが割れたことで、戸車の劣化に繋がったのかもしれません。

 

なぜレールが割れたのか?

飲食店の中でも人気店のため、玄関引き戸を開けたまま、お客様が行列で並んでいる時に、レールを踏んで、レールが割れる可能性もあります。

 

後は、車いすの方も来店されますので、その影響でレールが割れることもあります。

 

はっきりと原因は分かりませんが、レールが割れると、引き戸の滑りは悪くなります。

 

対応内容 レールと戸車の取り替え

↑ 玄関引き戸本体は、まだまだキレイで十分使えますので、レールと、戸車の交換のみをオススメしました。

 

その方が、補修工事は、お安くつきます。

 

↑ レールを新しいものに取り替えました。写真は、ありませんが、戸車も新しいもの取替ました。

 

レールと戸車を新しいものに取り替えた結果 すべりが良すぎて、ドーン

レールを新しいものに、交換すると、引き戸のすべりが良すぎて、勢いよく、引き戸がドーンと開きました。

 

何か対応はないか考えた結果、防水の隙間テープを張ることで、ドーンと開いてしまう衝撃を解消できました。

↑ こちらに、クッション付きで、防水用の隙間テープをはりました。

 

勢いよく開いても、これで大丈夫です!

 

他にも、小さなことを丁寧に対応したこと

↑ この隙間(穴)が気になりますとお客様からご相談を受けました。

 

↑ 下にも穴があります。

 

↑ 穴には、ボタンのような、プラスティックのものを付けました。

 

見た目もOK!

 

↑ 鍵もサビてしまい、上下できないくらい固くなっておりましたので、主人がサビを落として、スムーズに動くように改善しました。

 

感想

 

今回は、長年にわたる、人気店ならではの、悩みだと思います。

 

玄関引き戸もスムーズに開くようになり、とっても良かったです。

 

どこに相談したらいいか、悩んでいた時に、坂建築のホームページを見つけて、出会えたお客様です。

 

今回は、坂建築を選んでいただき本当にありがとうごさいました。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

▶大きな納屋の解体(1)納屋の中を整理整頓 見ごたえがある写真がいっぱい

 

▶【金沢市リフォーム】築30年 洗面脱衣室 お客様がインターネットで洗面台を購入!が、しかし・・・

 

▶【金沢市】築100年 トイレリフォーム 爽やかでスッキリ 以前より少し広めにしました

 

▶倉庫から『こぐまちゃんカフェ』が完成するまでの道のり

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら