大工さんとしての初挑戦 神社の建具を作成中(1)

  • ブックマーク

ただいま、主人は、大工さんとして新たな挑戦をしている最中です。

 

新たな挑戦の内容

神社の建具を作り直してほしいというご依頼です。釘を使わない宮大工さん。

↑ この右側の建具を一度外して、新しいものに作り変えます。

 

良くみると、簡単そうで、すごく難しそう。。。

 

まずは、見積もりをして、OKが出ましたので、作り始めました。

 

どこで建具を作るの?

私の実父が、美川仏壇の生地師のため、父の工場を借りながら、作業を進めています。

 

父の工場には、仏壇を作るための、色んな機械があります。

 

その機械、場所を借りて作っています。

 

作成中の建具の紹介

↑ 大工さんが使う道具とは、ちょっと違うので、機械に慣れるまで、苦労しているそうです。

 

↑ 手彫りです。写真の手前には、色んな種類のノミが沢山あります。

 

↑ 枠も少しづつできてきました。

 

↑ 写真の部分が、作る上で、すごく難しいそうです。

 

第3者の私の感想

宮大工という、新しいことに挑戦し、また1つ勉強になっている主人です。

 

帰宅するたびに、木を触るのが、楽しいと言っています。

 

この人は、本当に、木を触ること、木で何か作ることが、大好きなんでしょうね!!

 

道具のノミ、カンナを研いだり、調整したりと、手入れは、欠かさずしております。

 

そして、私の実父(仏壇の生地師)と、私の主人(大工さん)。

 

一緒に仕事をしていると思うと、不思議な感じですが

 

同じ職人として、お互いに学ぶことがあるそうで

 

新しいことに挑戦するとは、本当に素晴らしいことです!

 

私も工場へ顔を出して、また写真を撮りに行ってこようと思います。

 

次ページ 厚さ厚さ0.5mmに泣いた

 

以上、いつも読んでいただきありがとうございます。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

 

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

▶ブログを続けてきて良かった話

☞ブログのコツコツが大事と思った瞬間 インターネットで検索しお問合せの電話がきた

 

☞ブログは書いている方の性格が文字、文章として現れる ブログから得た信頼

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら