【金沢市リフォーム】築100年 お風呂 光熱費削減に大成功 天井までの高さで悩んだ工事

  • ブックマーク

築100年以上のお風呂工事について、ブログを書いていきたいと思います。

今回の工事で一番苦労した場所

お風呂の天井までの高さが足りないので、一般のシステムバスを入れることが、できません。

 

お客様と職人で、頭を悩ませました、、、

 

悩んだ結果

なんと

天井の高さの切り詰め(高さを現地でカット)をタカラさんが出来ると言うことで解決。

 

以前のお風呂がこちら

↑ 以前ののお風呂です。屋根のハリがあるぶん、天井を真っ直ぐにはできません。

 

解体

↑ 解体中です。

 

お風呂の基礎、土間、土台作り

↑ お風呂の幅を広くするために、廊下は以前よりちょっと狭くしました。

 

お風呂で、足を伸ばして浴槽に入れるように、お風呂の幅をちょっと大きめにしました。

 

↑ 基礎は大事ですね。しっかり、お風呂の基礎ができました。

 

断熱材

↑ 断熱材もしっかり入っています。

 

↑ 天井にも、断熱材が入っています

 

完成のお風呂の紹介

↑ 完成です。お客様のご要望の浴室暖房も天井につけました。

 

北陸地方は冬が寒いため、ヒートショック防止です。

 

システムバス

天井は、ハリの部分の高さを一部だけ低くする方法で解決。

 

↑ 167cmの私が立っても、十分すぎる高さです。タカラさんが対応してくれた、天井の切りつめ。一部低くしてもらいました。

 

システムバス

↑ シャワーのフックが、手すりにもなります。

 

↑ 私が、足を伸ばしても、十分な広さのバスタブ。

 

↑ 以前の温水器です。

 

↑ 追い炊きが出来る、エコキュートに交換しました。

 

以前のお風呂がこちら

お風呂

↑ タイルで冷たく、カビが中々取れなくて困っておりました。

 

↑ 新しいお風呂です。羨ましい(^^♪

 

今回のお風呂工事のポイント、メリット

  1. 温水器からエコキュートに変更しオール電化。光熱費削減
  2. 足を伸ばせるように、広めに変更
  3. 天井の高さも以前より高く
  4. 断熱材を入れて暖かく
  5. 浴室暖房をつけて、ヒートショック対策
  6. 手すりを二箇所つけて、安全に
  7. お湯炊きも、お湯入れ自動ストップ付き

こんな所でしょうか?

大好きなお風呂で、ゆっくりご自分の時間をすごしてほしいです。

▶その他のリフォームのご紹介

築100年以上 キッチンリフォーム 工事内容のポイントをご紹介 解体から完成まで

 

築100年以上。トイレリフォーム。爽やかでスッキリ 以前より少し広めにしました。

 

築100年以上 洗面脱衣室が広く快適空間に変身 大工さんの工事ポイントを紹介

 

築100年 北風や雨が入る勝手口 家中が寒くなる悩みをリフォームで改善

 

住みながら水回りのリフォーム(キッチン・トイレ・お風呂)仮設準備が必要 リフォームオススメ時期とは!?

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら