【奨励賞受賞】歴史的建造物修復士/主人が急成長/職人大学卒業/頑張った6年間

  • ブックマーク

金沢職人大学へ行き始めたのは、6年前(現在2021年)中1の長男が、小学校1年生の時です(次男は年少さん)

 

あれから6年。

長男は中学1年生となり、次男も4年生になりました。

 

息子達も成長しましたが、主人も急成長です!

 

奨励賞受賞

  • 職人大学、修復専攻科、修了証
  • 歴史的建造物修復士
  • 奨励賞(第7期 42人中 3人のみ受賞)

 

 

大工科3年 修復専攻科3年 計6年

↑ 左の「技」は、今回、専攻修復科で頂いた盾です。

右の「匠」は、3年前の、大工科で頂いた盾です。

 

6年前は大工科の中でも色々下っ端だった主人

6年前に集まった、第7期 金沢職人大学の大工科のメンバー

すごい方ばかりでした。

 

主人の車は、軽トラでみんなは、ハイエース

主人の日当は、みんなよりも低く。。。

正直、悔しい思いをしました。

 

そして、職人大学の大工科で、仕事をしながら、3年間学び、みるみる変わってきた主人。

 

学びに来る人の集まりなので、今までと、場所を変えると、人間関係も変わり、いい意味で競い合うことで、すごく成長。

 

偶然の独立は必然だったのか?

2016年(5年前)に、偶然にも、実家が新幹線にかかるということで、立ち退きになり、親方から、建築許可証をとってこい!と一言。

 

自分達の手で、自分の実家を建てるため。

 

それが、坂建築の独立の始まりでした。

 

独立したのが、2016年5月。

 

独立して、5年が経とうとしています

今では、日当ではなく、元請けとして、業者の方に支払いをして

 

お客様に見積もり、請求をさせていただいています。

 

材料の仕入れ、注文、お客様との交渉、全てやることになりました。

 

独立して、試行錯誤を繰り返しながら、5年が経とうとしています。

 

仕事をしながら、職人大学での学び

毎週金曜日午後には、職人大学で学び、やっとで、大工科3年、専攻修復科3年の計6年、修了しました。

 

2021年2月26日 無事卒業です。

 

最後の卒業式では、ありがたいことに、42人中、3人だけ頂いた、奨励賞を受賞しました。

 

レポートは、夜遅くまで、すごく頑張って毎回書いていたし、仕事の調整をして、なるべく職人大学は休まず。

 

授業態度も良かったのでしょうか?

 

周りの皆さんのお陰げですが、主人が一番頑張ったと思います。

 

6年間本当にお疲れ様でした。

 

今後は、また4月から、学びに行くそうです。

 

大工科で出会った仲間の存在が大きい

いつもの呼び方で書かせていただきます。

 

神さん、丸さん、増井さん、大浦さん、御館さん、オッキー、ありがとうございました。

 

皆様には、とくに感謝しております。

 

皆さんが一緒に第7期生だったからこそ、主人は成長できたと思います。

 

皆さん6年間、本当にご苦労様でした。

 

以上、いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら