【緊急事態】2階トイレの水漏れが原因で1階の天井に被害 漏電し家中停電 朝から大パニック

  • ブックマーク

緊急の電話が、私の所に朝一で掛かってきました。

話しを聞いてみると、家中停電して、電気がつかない・・・

 

停電の原因

2階のトイレが水漏れをしていたので、ご主人が説明書を見ながら、自分でちょこちょこ直していたそうです。

しかし、中々、水は止まらず。

もう少し触ってみると、ドバーっと水が出てきた

 

そして

その水が、2階の床から、真下の1階のトイレの天井に染みて、天井の一部が破損

そして、漏電ブレーカーが落ちて、停電・・・

 

停電の調査開始

とりあえず、朝一、設備屋さん連絡をして、2階のトイレの水が漏れないように、しっかりと止めてもらいました。

 

そして、原因は1階のトイレの電気に水が溜まり、漏電しただろう?と予測して、1階のトイレの電気を外してみました。

↑ 一度、1階のトイレの電気を外した状態で、1つ1つブレーカーをあげていきましたが、また、ブチっと、漏電ブレーカーが落ち、停電しました。

 

トイレの換気扇がぶ~んっと動いた時に、ブチっと、漏電ブレーカーが落ちたので、換気扇が原因かしれない?と思い、換気扇も外してみましたが、綺麗に乾いておりました。

 

換気扇と1階トイレが原因ではない。

 

よく考えてみると、1階のトイレの横に、すぐに分電盤があり、分電盤の中が少し濡れておりましたので、分電盤の中で、ヒートして、漏電ブレーカーが落ちたのではないか!?ということで、

 

分電盤の中を綺麗に拭いて、1つ1つブレカーを上げてみると、OK!

↑ 立派な分電盤です。

 

対応

↑ 1階のトイレの天井は濡れていますので、まずは、天井を外して、びちょびちょになった、断熱材も撤去しました。

 

↑ いったん、この状態で、電気を簡易的につけなおして、終了。

 

ここから1週間後 天井の補修工事

天井の補修工事を行いました。

↑ まずは、吸音テックスが張り付いてしまった、下地を解体しました。

 

↑ 断熱材を入れていきます

 

↑ 下地を取り付けます。

 

↑ クロスの仕上げにするために、ボードを張っていきます。

 

↑ クロスを張って、完成!!

 

↑ 全体的にみても いい感じ!

 

補修前の状態!

 

補修後 完成の状態

 

 

まとめ

無事、綺麗なトイレに補修が出来て、本当に良かったです。

 

水漏れをしてる2階のトイレは一体型で、部品もなく修理が不可能なので、タンク式に交換することをオススメしました。

 

急に家が停電すると、何が困るかと申しますと、夜だったら、何も見えません。

 

そして、冷蔵庫も電気が入らなくなるので、夏場は食材が全てダメになります。

 

とりあえず、緊急事態の時に、早めに復旧出来て良かった。

 

設備や電気は特に、特殊な技術が必要なので、自分で直さず、業者の方に相談、お願いすることをお勧めします。

 

自分で直して、逆に大変なことになり、お金が掛かることがよくありますので、お気をつけください。

 

2020年時点 設備屋さんから最近よく聞くこと トイレ編

 

築90年【運気アップ明るい玄関へ】トイレリフォーム&開かずの間が素敵な空間へと変身

 

【トイレリフォーム】床の表面はアンモニアに強い仕上げ/汚れが拭き取りやすい/ 傷に強い

 

【金沢市/坂建築】築30年以上/トイレリフォーム/ボルトが緩み水漏れしていた

 

【金沢市リフォーム】築30年 トイレ改装 オシャレな手洗い器はお客様がインターネットで海外から購入!

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

坂建築

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら