【石川県民割】母子プチ旅行 in能登 七尾で宿泊 居酒屋で漁師飯を食べ 2日目は能登島水族館

  • ブックマーク

2021年10月。県民割りで、小5次男と2人で、母子プチ旅行をしてきました。

今回の旅行の目的・私の願望

朝食付きのホテルで、1泊する。

夕食は、ホテルから歩いて、次男と2人で美味しいお魚を食べる

居酒屋をはしごする。

2日目は、次男の行きたい所へ1箇所行く

 

宿泊したホテル

金沢から車で約1時間で行ける、七尾駅前のルートイン七尾駅東(ホテル)に宿泊しました。

  • 大浴場あり
  • 無料で朝食付き
  • ツインを予約
  • 土曜日から1泊

2人で、15400円の所、県民割りで、9400円で泊まれました。

 

1人3000円の割引がありますので、2人で6千円も安くなります。

↑ お部屋にお風呂と、トイレ、テレビ、冷蔵庫など設備は整っていました。

 

大浴場は、ほぼ貸し切りで、入れたので大満足です。

お風呂は、夕方1回入って、夕食後もう一度入り、朝も1回入りました。

合計3回(笑)

 

次男も私もお風呂が大好きなので、大満足です。

 

夕食、美味しいお魚を食べる 居酒屋のはしご

ホテルから2人で歩いて、カウンターがある、漁師めしの居酒屋を探していると、ピッタリのお店を見つけました。

↑ 漁師の店、番屋。

 

カウンターが7席ぐらいの、小さな居酒屋のお店です。赤提灯があり、入ってみたくなり、思い切って入ってみました。

 

叔父様が3人、カウンターで飲んでおりました。

私たち親子が入ると、珍しそうに、どこから来たんや?何年生や?と声を掛けてくれました。

 

そして、一番奥のお客様から、プレゼントです!と、アオリイカの焼き物を頂きました。

↑ ちょっと食べてから写真を撮りましたが、とっても美味しいアオリイカでした。

 

そして、次男と乾杯

↑ ウーロン茶と角のハイボール!

 

↑ お通しのミョウガとナスの漬物がとっても美味しかったです。

 

そして、注文する前に、大将から、サザエのつぼ焼きをプレゼントされました!

↑ 小さい息子がいるとお得です(笑)

 

そして、注文したものは、刺身の盛り合わせ(1000円)

↑ この刺身の盛り合わせがとっても美味しい。真ん中のナメロウは、味噌とネギと一味だけで味付けしてあり、最高に美味しかったです。

 

他のお刺身も、とっても新鮮で美味しかった。

次男とは、食の内容が合うので、私が食べたいものを注文しても全て美味しく食べてくれます!

 

次に、女の人が1人入ってきました。私と次男が見えたので、思い切って入ってきたそうです。

 

私たちと同じで、金沢から県民割りで、同じホテルに泊まっている方でした。

↑ このマグロの自家製シーチキンも、大将が食べてみるか?と出してくれました。これ美味しすぎる!

 

↑ イワシの唐揚げは隣りの女性の方と分けました。(もちろん箸をつけるまえに、小皿で分けました)

 

↑ 軟骨の唐揚げも食べて、お腹がいっぱいです。また食べさしの写真・・・

 

美味しいお魚を食べたかったので、大満足!

ハイボールを2杯。冷酒を1合飲みました。

 

金額がビックリ仰天。

1万円札を出して、7500円、返ってきました。あれ?こんなに安いの?とビックリして、500円はお礼に置いてきました(笑)

 

それだけ大満足の夕食でした。

 

2軒目へはしご!

すでにお腹がいっぱいでしたが、七尾に来たからには、お寿司を食べたくて、2軒目のお店に移動です。

↑ ちゃか寿司さんです。

本当は、17時頃に一度行ったのですが、テイクアウトの予約が入っており、18時以降なら、大丈夫ですと言われたので、先に違うお店へ行ったのでした。

 

お寿司を1貫ずつ注文しました。

↑ いくら、バイガイ、サーモン。最高に美味しい!

お味噌汁は、合わせ味噌で、お魚のアラが入っており、魚の出汁でとっても美味しいお味噌汁でした。

 

↑ これは、お店にまた戻って来てありがとう!と大将からのプレゼントです。

 

ここでは、1590円。

 

次男が、能登の人のサービスは本当にすごいね!とビックリしていました。

私もビックリしましたが、能登の方は、優しくて、七尾はとっても良いところです。

 

今回の目的、美味しいお魚を食べることは、達成しました!

 

2日目 ホテルのバイキングの朝食

次男と2人で、ホテルのバイキングの朝食をモリモリ食べました。

 

食べることに必死で、写真を撮ることを忘れたという大失態・・・

 

2日目は、次男の行きたい所へ 能登島水族館

七尾駅から車で、30分ほどで、能登島水族館へ行けます。

久し振りに次男が能登島水族館へ行きたいというので、2人で行きました。

 

なんと、県民割りでもらったクーポンを使えました。

↑ 1000円×2人で、2000円分あります。

 

↑ プレパスも使えました。

 

入場料は、2人で2240円でしたが、クーポンを2000円使えたので、240円で入場!

 

↑ 次男は、ジンベイザメを見たかったそうです。 ジンベイサメを見て、時計を見ると9時55分。

10時からのイルカショーへダッシュ!

 

↑ ハロウィンバージョンのイルカショー、久しぶりに楽しかったです。

 

↑ ペンギンも可愛いし

 

↑ 沢山のお魚も見ました。

 

 

ちょっと小腹が空いたので、休憩。

↑ フランクフルトと、ピザパイを食べました。

 

ここで、ビックリ!保育園が同じで、家族ぐるみで仲良しの友達も、母子で水族館へ来ており、ばったり会いました。

 

小5の息子ちゃんとママは、加賀屋のランチを食べて、温泉に入るという県民割りの日帰りプランで来ており、そのプランに、能登島水族館の入館もついているそうです。

 

そんな日帰りプランもあるんですね!

 

1時間ほど、一緒に回ったりお土産コーナーへ行ったり、楽しい時間を過ごした後は、お互い次の予定があるので、バイバイ!

 

帰路へつく前に、のと里山街道の西山PAで、昼食

↑ イクラ丼(小)とうどんセット。ラーメンを注文。

 

↑ 家族へのお土産に、おかずも買いました。

 

まとめ

県民割りを活用して、次男と2人でプチ旅行が出来て、本当に楽しかったです。

1人で運転のため、1時間ほどの距離なら、疲れも残らず、無理なく行けます。

 

目的の温泉も入って、漁師飯で新鮮な魚も食べて、水族館へも行けたので、お留守番をしてくれた、長男と主人に感謝です。

 

お留守番というか、2人は予定があったので、一緒に行けませんでした。

息子達が大きくなると、家族4人で予定が合うことが少なく、4人で行くことは減りました。

 

そんな中、私についてきてくれた、次男には感謝です。

行ける時に、息子達といい思い出を作りたいと思います。

 

【キャンプ飯】母子キャンプ/初心者の方におすすめ/白山吉野オートキャンプ場

 

【育児記録】中学生男子との関わり方 小学生の時との違い 喧嘩はめっきり減った

 

アラフォー女子 原色大好き 好きな色と似あう色は違う?

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら