議事録を書くって素晴らしい仕事 インプットとアウトプット まずは挑戦 一歩踏み出す

  • ブックマーク

議事録を書くことって、めんどくさいって思いませんか?

しかし、議事録を毎月書く事は、自分にとって、とっても勉強になっています。

 

最初は、定例会に参加できない人のためとか、色々思っていたのですが

 

自分で議事録を書いていて、すごくいいことだと気づいたのです。

 

議事録をとることの良さ

誰がどんな話しをしているのか、しっかり聞く

聞いて、簡潔にまとめて書く(報告)

 

簡単なようで、これが一番難しいのです。

しかし、これを繰り返していると、この人は、何を言いたいのか理解をして、必要な部分を議事録として残す。

 

話したことを、だらだらと全て書くわけにはいかないので、簡潔にまとめることが大事

 

この繰り返しをしていると、少しづつ、議事録を書くとが、出来るようになってきました。

 

議事録の担当にならなかったら、正直、聞いていても、聞いていなくても、、、

 

議事録の担当になったことで

毎月の定例会は、正直、エネルギーをすごく使いますが

 

その反面、自分の能力UPに繋がっているのではないかと思います。

 

アラフォーになると、記憶力、注意力、判断力、色々と衰えてきます。

 

能を鍛えるためには、刺激が大事。そして、出力が大事。

 

議事録にまとめるために、聞いたことを、一度メモなり、頭の中へインプットして、それから、アウトプットをする。

 

このインプットアウトプットをセットとして考えて

 

さらには、このバランスが、大事だと思うのです。

 

インプットして終わりではなく、アウトプットすることで、しっかりと理解できます。

 

勉強でも、スポーツでも、コーチや先生に言われたことを、まずは、あまたの中へ

そして、ノートは、自分の身体で、アウトプット(出力)ををする。

 

勉強でも、スポーツでも、失敗してもいい、答えが間違えてもいい!

 

習ったことを、やってみる、出してみる、書いてみることが大事。

 

大変と思うことは、後から必ず、自分の身になっていることが多い。

 

失敗と申しますか、やってみて、違ったことの方が、学びは大きいです。気づけることが一番の学び。

 

何でも、とりあえず、こわがらず、やってみること!

 

これを、運動でも勉強でも私生活の小さなことでもやっていきたい。

 

子育ては、とくにここが大事だと思っています。

 

頭で色々考えると、こうなったらどうしよう。。。ということが先に来て、挑戦することへの一歩が遠くなる。

 

頭で考える前に、まずは、行動!

 

その方が、人生、楽しい!

 

直感も大事にしていきたい。

 

長々と何が言いたいのか、分からない文章になってしまったけど

 

とにかく、インプットをしたら、アウトプットが大事!

 

何でも、挑戦してみる!

 

これは、子供だろうが、大人だろうが関係ありません。

 

人生、今、やろうと思った瞬間がスタートです。

 

人生、一回だけではなく、何回もスタートを切ればいいと思います。

 

これからも、こんな美和を宜しくお願い致します。

 

以上

固定給より不安定だけどやりたい事に挑戦する道を選び後悔なし

 

【今起こることは必要なこと】色んな事があり精神状態が忙しい 穏やかへの切り替え方

 

私の目標「がんばらない」1人で頑張りすぎないように気をつけよう

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら