iPhoneからアイホンへの機種変更データ移行を自分で クイックスタートが簡単でビビった

  • ブックマーク

旧携帯は【iPhone7 plsu】でした。(2015年11月~2021年11月 6年間使用)

 

6年間使った iPhone7 plsuは、充電の減りが早いので、新しいアイホンを購入する事に決定!

 

6年間使った自分を褒めたい!保証はつけていなくて、何も壊れず、6年間使いました。

(私のiPhoneは下取には出さず、息子が家で使う予定)

 

ちなみに、キャリアは、Ymobileです。

 

最新の機種にあまり興味がない私・・・

建築の仕事上、広角レンズだけあったら、いいな?と思っていたので!!

 

2021年10月にiPhone11(128GB)AppleStoreで、ネット購入しました。

 

2021年10月現在 67,800円。

 

この時点で、届くまでに1ヶ月後ということで、2021年11月中旬到着予定。

 

とうとう2021年11月13日に新しいアイホンが郵送されて、届きました!

↑ 黄色が大好きなので、黄色のアイホン11にしました。

※手帳型ケースを付けると黄色が見えなくなりますが・・・( ノД`)シクシク…

 

以前、主人の携帯Androidからアイホンへの機種変更を、私が自分でしてみたので

今回のアイホンからiPhoneの機種変更は、もっと簡単だろう?と勝手に思って自分でやってみました。

 

事前にデータ移行の資料の準備

事前に電気屋さん(YAMADA電気)に行って、アイホンからアイホンのデータ移行はどうやってやるといいですか?と相談しました。

 

すると、店員さんから、こういう冊子をもらえました!

↑ クイックスタートで、簡単にデータ移行が出来ますよ!という資料です。

 

写真も連絡先も、アプリも全て、簡単にデータ移行が出来るというのです。

 

本当ですか?と疑ってしまう私。。。(笑)

 

さてさて、実際に機器に弱いアラフォー女子がやってみましょうか!

 

クイックスタートの事前準備

  • 新旧両方のiPhoneを準備する
  • 旧機種のBluetoothをオンにする
  • 新旧どちらも同じWi-Fi接続する
  • iOS 12.4以降にアップデートする(2021年11月現在)

 

クイックスタートでデータ移行開始

↑ 資料を読みながら、1つ1つ進めてみました。とっても分かりやすく書いてあります。

 

そして、その通りに進んでいきました。

 

途中で、旧アイホンと、新アイホンを近くに並べて置くだけで、どんどんデータが移行されていきます。

 

作業時間としては、約1時間ほどで、本当に簡単に終わりました。

 

唯一、大事な所は、Apple IDが自動で設定されていますので、パスワードを入れる所が大事です。

 

皆さん、Apple IDのパスワード分かりますよね!?

 

まとめ

こんなに簡単でいいの?と思うくらい、簡単にデータ移行から、アプリまで全て移行が完了しました。

 

アプリを一つ一つ起動して確認してみましたが、ほとんど、そのまま開けました。

 

※あまりアプリを入れていなく写真やデータも少ない状態だったので、早かったのかな?

 

それでも、機器にそこまで詳しくない素人のアラフォーの私が、簡単にiPhoneからアイホンのデータ移行ができたので、皆さんにお伝えしたくて、ブログを書きました。

 

まとめ

アイホンから、iPhoneの機種変更なので、使い方はほとんど同じなので、新しい携帯に変わってもすぐに使いこなせます。

 

年を重ねると、新しいものに変える時に、使い方に慣れるまでに時間がかかるので、なるべく冒険をしなくなりました・・・

 

スクリーンショットの取り方などが、ちょっと変わったぐらいで、後はほとんど同じなので、私の許容範囲内です。

 

主人も iPhoneなので、使い方が分からない時は、教えることが出来るので、夫婦同じメーカーは我が家では必須です。

 

そこまで、携帯を使いこなせていないので、電話を掛けることが出来て、LINEが出来て、いつも使っている、アプリを起動できればOKという私なので、ご参考になるか分かりませんが。

 

今回は、iPhoneからアイホンに簡単にデータ移行が出来ますよ!というお知らせでした。

 

androidからiPhoneに主人の携帯を変更しようと思った本当の理由

 

固定費の見直しで毎月1万円、年12万の節約/携帯/保険/クレジットカード/iDeCo/イデコ

 

【ビックリ仰天】携帯番号を自分で作っちゃった/それはダメ!

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら