雨どいが風で吹っ飛んだ/雨どいが大雪で壊れた/火災保険の風災・雪災を使って修理をする

  • ブックマーク

強風や大雪などで、雨どいが壊れた~という方が、とても多いです。

 

雨どいの補修の連絡を頂いた時に、まずは火災保険の方に聞いてみて下さいと伝えます。

 

今回のお客様は、火災保険に入っておりましたが、雨どいの補修は保険が使えませんでした。

 

強風で、2階の雨どいが外れておりましたので、足場を組んで、雨どいの補修を行いました。

 

 

 

足場を組んだついでに、2階の雨どいを全て交換しました。

 

雨どいのついでに見た下屋の屋根から雨漏り発見

雨どいの補修のついでに、下屋も見てくださいということで、確認すると

 

なんと雨漏り発見

 

ポタポタと家の中でも、音が聞こえていたそうです。

大きな被害になる前に、雨漏りを発見出来て、良かった!!!

 

【金沢市/坂建築】下の屋根から雨漏り/解体・下地工事をして板金をはります

 

雨どい補修のまとめ

  • 現地調査
  • 見積もり
  • 足場の設置
  • 雨どいの補修

雨どいの補修は簡単なようで、意外と時間とお金が掛かります。

(特に2階部分)

 

保険でなおせるものは、保険でなおせるといいですね!

 

火災保険には、風災雪災などがついています。

 

入っている保険の内容にもよりますので、まずは今自分が入っている火災保険の内容をご確認ください。

 

分からない時は、保険会社へ電話をして聞くのが一番です!!

 

ガラスの破損→修復→火災保険請求→振込までの一連の流れ

 

【家のトラブル】どこの誰に相談をしていいのか?分からない案件?事例特集

 

2018年の台風でお客様のお家の外壁、雨どい、電気のアンテナが壊れたので保険でなおしました

 

お家のことで、気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

 

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

【経年劣化】ウッドデッキの解体

 

大きな納屋の解体(1)納屋の中を整理整頓 見ごたえがある写真がいっぱい

 

倉庫から『こぐまちゃんカフェ』が完成するまでの道のり

 

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら