いいお嫁さんを演じるのを辞めました

  • ブックマーク

2006年に主人と結婚して、真面目な私は、良いお嫁さんをずっと演じていました。

 

自分で勝手に演じていただけ!(笑)

 

結婚して5年ぐらいした時に、何か分からないけど、疲れた感、半端ない( 笑 )

 

いいお嫁さん、やーめた

 

(ちなみに、主人のご両親とは一緒には住んでおらず車で25分ぐらいの距離)

 

私が気をつかっていたら、お義父さんも、お義母さんも疲れるでしょ!

 

だから、いいお嫁さんを演じるというか、気を使いすぎるのを、辞めました。

 

私が初めに辞めた事

父の日、母の日、毎年、何をあげればいいのか、悩んでいたので

 

思い切って、お酒に替えました。

 

ご両親は、お酒を2人で飲むので、ビール1ケースを持っていって

 

2人で仲良く飲んでくださいと渡す。

 

そして、父の日、母の日まとめてでーす。という感じに変えたのです。

 

毎月、毎月行くのも大変だったし。

 

他には、一緒にご飯食べに行った時に、これが、父の日、母の日で~す。という感じに変えました。

 

とりあえず、モノをあげることもを辞めました。

 

両親の誕生日も何もしない。

 

主人から誕生日おめでとう!の電話があると、それで嬉しそう!!

 

毎年電話をするわけでもなく、電話をしない年もあるし、そこまでこだわらない。

 

気をつかいすぎないことが一番!!

 

他にも、辞めたこととは、何だろう!?

 

とりあえず、私が、気をつかうのをや~めた!

 

と自分で決めてからは、自分自身がすごく楽で、主人の実家に行くのも、楽しいです。

 

まわりが変わったわけではなく、私の考え、行動を変えただけ。

 

いいお嫁さんってなんだ!?

 

しらんよ!そんなもん。

 

私は、私。

 

それでいいや!

 

以上、いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

 

▶私ってこんな変な人です

【育児記録】主人が珍しく息子にキレて、私も息子に言い過ぎた…2020.09.16

 

【育児記録】主人と長男が仲直り 仲直りの仕方がナイス!長男 2020.09.17

 

【育児記録】あ~また長男と喧嘩 皆さん、子供達と喧嘩しますか?

 

相手を変えるのではなく、息子を甘やかし過ぎた母が今変わらねば!

 

男の子あるある(我が家の元気息子の場合)

 

男の子とは、面白い生き物だ( 笑 )男の子のあるある話し

 

【育児記録】小4息子の言葉にキュンとする母 2020年8月

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら