【金沢市リフォーム:坂建築】外壁工事 無塗装のサイディングの上から弾性リシン吹付塗装

  • ブックマーク

外壁工事のご紹介です。解体から下地工事、そして無塗装サイディングを張り、その上から弾性リシン吹付塗装を行いました。

 

※悪魔でも今回は大きなリフォームのため外壁の解体をしましたが、今の外壁の上に張ることも可能です。

今回の外壁工事をご覧ください。

 

元の外壁がこちら

↑ 和風のお家です。

 

解体をしていきます

 

☞【柱移動・柱取替】素敵なアイランドキッチン設置のため これぞスケルトン解体

 

新しいサッシを取り付けてから下地工事

↑ 元の外壁からカナリ変わりました。洋風に変身です。

 

無塗装のサイディングを張る

↑ 無塗装のサイディングを張りました。

 

ここでポイント

サイデングを張った後に、窓枠や換気扇の周りなどに、コーキングをしていきます。

 

その上に、吹き付け塗装をするので、コーキングも長持ちします!

 

コーキングとは?(シーリングとも言います)

洗面台と壁の隙間や、キッチンと壁の隙間に埋めてある粘土みたいなゴム?みたいなモノです。

コーキングは段々やせていくので、劣化しやすい。

 

 

【外壁/屋根の経年劣化】築20年以上/コーキング打ち換え&外壁・屋根塗装

 

無塗装のサイディングの上から弾性リシン吹き付け塗装

↑ 無塗装のサイデングの上から吹付塗装をしました。外壁の塗装がはがれにくい、弾性リシン吹き付け塗装です。

 

※ここ数年、塗装はものすごい勢いで進化しております。

その中でも、この無塗装サイデングと弾性リシン吹付塗装は、お値段的にも、長持ち具合をみても

 

最高な組み合わせではないか?と!私達は思っております。

 

 

↑ 見た目もスッキリ綺麗。

 

↑ すごく綺麗です。お選びになった色も素敵です。

 

リフォーム前の屋根の瓦を残して(生かして)この色を選んだお客様も素敵です。

 

この後、左官工事で、外壁の下の部分を綺麗に補修

↑ 左官補修で外壁の下の部分が、とても綺麗になりました。さすが左官屋さん!

 

ここには、エコキュートや床暖、エアコンの室外機を置いていきます。色んな線や配管がでています。

 

 

まとめ

2021年現在では、塗装にも色んな種類があります。

そして、外壁の材質にも色んな種類があります。

 

何を選ぶのか?

予算と周りとの雰囲気など色々と考えて、お客様と相談して決めていきたいと思っております。

 

以上、いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

【やっぱりブログはすごい】建築事例をコツコツ書いておいて良かった

 

【要注意】家の維持にはお金がかかる/外壁は10年目以降少しづつ劣化が始まります

 

【トイレリフォーム】床の表面はアンモニアに強い仕上げ/汚れが拭き取りやすい/ 傷に強い

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら