【2020年1年間の振り返り】ブログを続けてきて良かった☆1年間ありがとうございました

  • ブックマーク

2020年の1年間をブログで振り返りたいと思います。

 

その月の第1位だったブログをまとめてみました。

2020年1月

↑ なんと、この記事が1月の第1位だなんて(^^♪

 

久し振りに読み返すと、その時の感情を思い出しました。。。

 

ブログに残しておくといいですね!

 

この頃は、コロナとかまだ知らない状態。不思議ですね。

 

普通に学校に行って、普通にドッジボールの練習もあって、普通に飲み会もあった。

 

それが、今(2020年12月)は、大きく世の中が変わりました。

 

2020年2月

↑ 処分したもので失敗した記事です。こういう記事が参考になるのかな?

 

2020年3月

↑ お~懐かしい!中1になる前の長男とどう付き合おうかを悩んでいた、母の気持ちが書いてある記事です。今(2020年12月)は、長男すごく落ち着いているな!!

 

2020年4月

↑ これは、本当に大変でした。皆さんも気を付けてくださいという思いで書いたことを覚えています・・・

 

2020年5月

↑ コロナ禍によって、外食が中々できなくなり、テイクアウトの記事が読まれていたようです。

 

2020年6月

↑ 私の大失敗の記事がなんと、6月の1位でした。本当に今みても、キン肉マンみたいな腕だな(笑)

お恥ずかしい・・・

 

2020年7月

なんと、7月の1位も金石餃子のテイクアウトでした。

そして、2位がこちら↓

↑ 整理整頓のスイッチが入り、思い切って着ていないスーツを手放してスッキリしたことを思い出します。

 

2020年8月

↑ 2020/6/20にオープンした「こぐまちゃんカフェ」のことを書いた記事が8月の第1位

これは嬉しい!!

合せてこちらも読んでいただけると嬉しいです。

☞倉庫から『こぐまちゃんカフェ』が完成するまでの道のり

 

2020年9月

なんと、9月の1位も金石餃子のテイクアウトでした。

第2位がこちら↓

↑ 私が一番やりたかった、オーガニックヘナとの出会いは、ここからスタート

 

2020年10月

なんと、10月の第1位も金石餃子のテイクアウトでした。

そして第2位がこぐまちゃんカフェの記事でした。

第3位がこちら↓

↑ 読まれる記事というのは、残念だったことや失敗談が読まれる傾向にあるのでしょうか?(笑)

残念でショックだったことを書いただけの記事が3位でした。

 

2020年11月

なんと、11月の第1位も金石餃子のテイクアウトでした。

↑ さらさらっと書いたこの記事が第2位だなんて。ブログとは、わからないものですね。

 

 

2020年12月

なんと、12月の第1位も金石餃子のテイクアウトでした。

第2位はこちら↓

↑ 私の大好きなお店、にのんさんの記事が2位でした。

ここは、定期的に、食べに行きたくなる、本当に素敵なお店です。

 

お会計の時に、次の予約を必ずしてしまうほどです。

 

まとめ

改めて、金石餃子のブログの強さを感じました。検索されるようになり嬉しいです。

 

2020年の1年間の3分の2は、コロナ禍により、生活ががらっと変わりました。

 

今までは中々参加できなかった、第3日曜日のSeri塾に、コロナ禍によって、何回か参加できたのが、大きい。

 

そのSeri塾は、Zoomのオンラインで、金沢ブログ会のメンバーがブログについて学ぶ、ブログ塾を1年間限定で開催してくれることになりました。

 

そのメンバー1人1人のことを、私なりにブログで書いてまとめたことも、とってもいい思い出です。

 

☞【金沢ブログ会メンバー紹介 まとめブログ】成長しあえる大切な仲間

 

私のブログは立花岳志(たちばなたけし)さんの立花Be・ブログ・ブランディング塾が、基盤にあります。

 

そして、WordPressの初期設定でお世話になったものくろさん(大東 信仁)が主催のブログのものくろキャンプというFacebookのグループも私の中では、とっても励みになっています。

 

立花さんと、ものくろさんを紹介してくれた、叔母でブロガーの柿本佐和子さんに感謝です。

 

ブログを書く事で、自分の思いを整理することができ、今では私の生活になくてはならない存在になってきたように思います。

 

今年1年間、本当にありがとうございました。

 

また楽しんで、ブログを書いていきたいと思います。

 

そして、主人と2人で本気で取り組んでいる、坂建築をどんどん発信していき、困っている方々との出会いを楽しみにしています(^^♪

 

今年は、ブログを見たという方から、建築の仕事の依頼もありました。

 

本当にありがとうございました。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら